たべる

静岡発の塩辛専門店「駿河屋賀兵衛 秋葉原ちゃばら店」で塩辛・焼魚定食を食べてきた

以前行って、かなりお気に入りだった「駿河屋賀兵衛」。CHABARA(ちゃばら)内にある、静岡発の塩辛創作海鮮バルです。

店内の雰囲気しかり、料理のクオリティしかり、リーズナブルな価格しかり。あまりにも気に入ってしまったため、さっそくリピートしてきました。

前回はランチタイムに「マグロ三食丼(980円)」をいただきましたが、今回は塩辛3種がつく「塩辛&焼魚定食(1050円)」を堪能してきました。先に結論を書くと、こちらもかなり大満足でした。

秋葉原ちゃばら内にある「駿河屋賀兵衛」ってどんなお店?

「駿河屋賀兵衛」は静岡県に本社がある塩辛と海鮮珍味の専門店。ECサイトでは60種類にもおよぶ塩辛を買うことができます。

店舗展開もしていて、秋葉原CHABARA内とマーチエキュート神田万世橋内にあります。

こちらは「駿河屋賀兵衛 秋葉原ちゃばら店」

今回訪れたのは、秋葉原CHABARA内にある「駿河屋賀兵衛 秋葉原ちゃばら店」。日本各地のご当地グルメが買える「日本百貨店しょくひんかん」と同じフロアにあります。

秋葉原駅から徒歩1分の場所にある「CHABARA(ちゃばら)」

店内はこじんまりとした感じ。カウンター席が5〜6席と、テーブル席が8〜10席ほど。綺麗でおしゃれな雰囲気なので、ひとりではもちろん誰かを連れていくにもおすすめです。

定食がおすすめ!「駿河屋賀兵衛 秋葉原ちゃばら店」のメニューは?

「駿河屋賀兵衛 秋葉原ちゃばら店」は塩辛創作バルで、塩辛を使った創作料理はもちろん、一品料理、アルコール類がラインナップしています。

一品料理は300円から
塩辛も300円からラインナップ
酒の肴に最適な静岡(しぞーか)おでんもあり
駿河屋賀兵衛
日本酒の飲み比べも

定食メニューが充実しているのも「駿河屋賀兵衛」の特徴のひとつ。ランチタイムだけでなく、夜の時間帯も同じ価格で定食メニューをオーダーできるので、お酒を飲まない人はかなり重宝します。

各メニューに味噌汁が、定食にはさらにサラダが付く
「夜限定定食(1500円)」もかなり魅力的
こちらは前回食べた「マグロ三食丼(980円)」

「駿河屋賀兵衛 秋葉原ちゃばら店」で塩辛&焼魚定食を実食

訪れたのは土曜日の19時ごろ。週末のご飯どきですが、運良くカウンター席が空いていてすぐに席に座れました。タイミングが良ければすぐに入店できますが、週末は予約していくのがおすすめです。

前回は塩辛を食べられなかったので、今回は「塩辛&焼魚定食(1050円)」に決定。塩辛3種と焼魚が付いた定食です。

塩辛は左からたこ梅塩辛、するめいか三升漬け、あさりオイル漬けの3種
焼魚は鯖の塩焼き。練り物付き
サラダにはジャコがオン
おひたし
みそ汁
お米もちゃんとおいしい品種を使用

これだけの量で1050円はかなり安い。鯖の塩焼きはミニサイズですが、3種類の塩辛があるので問題ありません。

塩辛といえばイカが定番ですが、アサリが意外と美味しくておかわりしたいくらいでした。さらに、梅好きの筆者としてはタコ梅の塩辛が大ヒット。ごはんが進むのはもちろん、お酒のおつまみにも最高におすすめです。

タコ梅が本当においしかった!

ちなみに、駿河屋賀兵衛で提供している塩辛は、同じくCHABARA内にある「日本百貨店しょくひんかん」で買えるので、気に入った塩辛を買って帰るのもあり。

充実の塩辛コーナー。どれを買うか迷ちゃう……
テレビでも紹介されているそう

秋葉原で定食を食べるなら「駿河屋賀兵衛」が激推し

テイクアウトもあり

ランチタイムだけでなく、夜も同じメニューの定食が食べられる「駿河屋賀兵衛」。食事利用だけでなく、アルコールメニューや一品料理も充実しているので、アルコール目的にもおすすめのお店です。

しかも、どの料理もはずれがないのに価格もリーズナブル。お店の雰囲気もいい感じなので、ひとりでしっぽり飲むのにも最適です。

住所千代田区神田練塀町8-2 CHABARA(ちゃばら)内
営業時間11時00分~21時30分
定休日火曜・水曜・木曜
ホームページhttps://surugayakahei.com
Twitter@surugayakahei
※情報は取材当時のものです。お店に行く際は公式情報をご確認ください
RELATED POST