たべる

秋葉原で軽食におすすめ!「ブレイズ」でタコスを食べてきた

秋葉原駅の昭和通り改札から徒歩4分の場所にある「ブレイズ」。アキバでは唯一無二ともいえる、タコスとタコライスの専門店です。

前回はタコライスをレポートしたので、この日はタコス(800円)をいただいてきました。タコライスもおいしいですが、タコスも本格的でいい感じでした。

秋葉原にある「ブレイズ」ってどんなお店?

「タコス屋ブレイズ」

「ブレイズ」は2013年にオープンしたタコス・タコライスの専門店。ちなみにタコスはメキシコ料理のひとつで、さまざまな具材をトルティーヤで包んで食べる料理のこと。一方、タコライスは沖縄料理で、タコスの具材をごはんの上に乗せて食べる料理のこと。

こちらがタコライス

以前は蔵前橋通り沿いにありましたが、2022年に昭和通り沿いに移転オープン。秋葉原駅から近くなり、アクセス的にもいい感じになりました。助かる。

店内は全15席。カウンター席のほか2名テーブルが3つほど

店内は全15席ほどとかなりこぢんまり。カウンターだけでなくテーブル席もあるので、2〜3人で訪れるならあり。基本はそこまで混んでいませんが、ワンオペなので混み合うとかなり待つこともあります。

秋葉原にある「ブレイズ」のメニューは?

「ブレイズ」の営業時間は平日が12時から22時で、土日祝が11時から21時まで。通しで営業しているので、微妙な時間の食事には重宝します。ただ、月曜日は定休日なのでご注意を。

タコスは軽食としておすすめ

タコス以外のメニューについては「本格タコライスが720円から!秋葉原の『タコス屋ブレイズ』に行ってきた」で詳しく紹介しています。合わせてご確認ください。

秋葉原にある「ブレイズ」でタコスを味わう

この日はカフェでデザートを食べる予定だったので、軽食を求めて「ブレイズ」へ。訪れたのは平日の13時30分ごろ。ランチの時間でしたが先客はひとりだけでした。空いてて助かる。

タコスは「タコミートのタコス(800円)」と「パクチーアボカドのタコス(1200円)」「デカいタコス(1200円)」の3つがラインナップ。パクチーは苦手で、かつ軽く食べたかっただけなので「タコミートのタコス(800円)」をセレクト。前払いをして席に座って待つこと5分。お待ちかねのタコスが運ばれてきました。

タコス×2

トルティーヤ好きにはたまらないタコスですが、正直、なんの変哲もないタコスなのでそこまで期待しないのが吉。ただ、中の具材がそこそこおいしいので満足度はあり。とはいえ具材はそこまで入っていないので、少し割高な印象です……。

おいしいといえばおいしいのですが、具材が少ないのかトルティーヤが大きいのか……なんとも微妙な気持ちになったとさ。終わり。

秋葉原で軽食なら「ブレイズ」のタコスもあり

ヴィジュアルはいまいちですが、おいしいには変わりない「ブレイズ」のタコス。軽食には最適なので、軽くごはんを食べておきたいという人にはおすすめです。タコライスもあるので、普通に食事をしたい人にも重宝します。まだ行ったことがない人は、ぜひ!

住所千代田区神田松永町17-5 相沢ビル B1F
営業時間【火~金】
11時00分~22時00分
【土・日・祝】
11時00分~21時00分
定休日月曜日
ホームページhttps://blaisetacos.wordpress.com
※情報は取材当時のものです。お店に行く際は公式情報をご確認ください
RELATED POST