たべる

【秋葉原】半個室の神空間!KAT-TUN中丸君も来た「和風回鍋肉専門店だしや。」でまったり肉ランチ

秋葉原駅の昭和通り改札から徒歩1分の場所にある「だしや。」。2021年10月にオープンした和風回鍋肉(ホイコーロー)の専門店です。2022年9月に放送された「シューイチ(日本テレビ)」でKAT-TUNの中村クンが来たお店としてSNSでも話題になりました。

回鍋肉が絶品なのはもちろん、個人的には一蘭をも凌駕する個室スタイルがツボでした。コロナ禍にマッチしているだけでなく、まわりを気にすることなく食事ができて最高でした。

秋葉原にある「和風回鍋肉専門店だしや。」ってどんなお店?

「和風回鍋肉専門店だしや。」

「だしや。」は回鍋肉(ホイコーロー)の専門店。回鍋肉はそもそも中国の四川料理のひとつで、豚バラ肉とキャベツ、ネギなどを炒めて豆板醤(トウバンジャン)や甜麺醤(テンメンジャン)で味付けしたもの。

一方「だしや。」の回鍋肉は和風で、八丁味噌をベースに豚骨スープや各種調味料をブレンドしたタレを使用しているそう。

本場・愛知県カクキュー社の八丁味噌を使用しているそう

そんな「だしや。」があるのは、秋葉原駅の昭和通り改札から徒歩1分の場所。昭和通り沿いで、近くには「スパゲッティーのパンチョ」や「はなまるうどん」などがあります。

GATO秋葉原ビルの1階
ビルの奥にあるので少し分かりづらいかも

店内がとても特徴的で、1席ずつ個室風にデザインされています。ラーメン店の一蘭では“味集中カウンター”で知られていますが、「だしや。」はもはやほぼ個室。まわりを気にしなくていい点が魅力です。

ほぼ個室。2名様の席もあり
中はこんな感じ
外からは見えない

秋葉原の「和風回鍋肉専門店だしや。」のメニューは?

昼も夜も同じメニュー

「だしや。」のメニューは回鍋肉とチャーハンのふたつがメイン。回鍋肉は定食と丼ぶりがあります。

  1. 和風回鍋肉定食 880円
  2. 和風回鍋肉(赤)定食 980円
  3. 和風回鍋郎定食 980円
  4. 和風回鍋肉丼(数量限定) 680円
  5. 禁断のチャーハン(限定20食) 780円
  6. 禁断の背脂チャーハン 830円

定番は①の和風回鍋肉定食。辛いもの好きは②の「和風回鍋肉(赤定食)がおすすめ。二郎風の③和風回鍋郎定食はやさい(もやし)マシが無料。まさに二郎系回鍋肉。

和風回鍋郎定食

定食のごはんは大盛りまで無料。+50円で特盛にもできます。また、回鍋肉の量もカスタマイズ可能で、+200円で肉増し、+300円で大盛りにできます。チャーハンの大盛りは+200円。

秋葉原で人気の「だしや。」で回鍋肉ランチ

訪れたのは平日の14時ごろ。ランチのピークタイムはとっくに過ぎていましたが、店内は8割が埋まっている状態。めちゃくちゃ人気!

券売機で食券を買うスタイル
ごはんや回鍋肉の量もあらかじめ決定

食券を買って空いている席に座ると、店員さんが食券を回収しにきてくれます。その後、10分ほどで「和風回鍋肉定食(880円)」が運ばれてきました。

たっぷり!
ごはんは大盛り(無料)
スープorみそ汁がセレクト可
漬け物が少々

回鍋肉はキャベツにピーマン、長ネギなど野菜がたっぷり。八丁味噌で作ったダシがよく絡んでごはんが進む。

キャベツにもタレが絡む

そして、大きな豚バラ肉が食べごたえ抜群。こんな感じの大判サイズの豚バラ肉が4枚も入っていました。ごはんは大盛り推奨。普通盛りでは足りないほどごはんが進んじゃいます。

お肉がボリューミー!

とはいえ、見た目ほど濃厚ではなく、思ったよりもあっさり食べられる点も推しポイントです。

秋葉原で肉ランチなら「和風回鍋肉専門店だしや。」がおすすめ

秋葉原にはがっつり系のお店がたくさんありますが、個室風でゆっくり食事を楽しみたいなら「和風回鍋肉専門店だしや。」がおすすめです。

秋葉原駅から徒歩1分とアクセスも良く、ごはんが進むがっつり系の回鍋肉がリーズナブル価格でいただけます。八丁味噌をベースとした和風ダシが絶品で、確実にハマるはず。次回は禁断のチャーハンを食べに伺いたいと思います。

住所千代田区神田佐久間町1-24 GATO秋葉原1F
営業時間11時30分~22時00分(L.O.21時30分)
定休日不定休
ホームページhttps://ontherise.co.jp
Twitter@hoikoro_dashiya
※情報は取材当時のものです。お店に行く際は公式情報をご確認ください
RELATED POST