たべる

【新店レポ】全部安い!秋葉原駅すぐにオープンの「香福味坊」で羊肉入り麻婆豆腐を食べてきた

秋葉原駅の昭和通り口近くにオープン予定の中華料理店「香福味坊 (こうふくあじぼう)」。“ガチ中華のテーマパーク”として、オープン前からSNSを中心に大きな話題になっています。

オープン予定は6月23日(木)ですが、17日から22日までプレオープン中です。ということで、プレオープン中の「香福味坊」でガチ中華ランチを堪能してきました。いったい、どんなお店なのでしょうか。

秋葉原に新規オープンの中華料理店「香福味坊(こうふくあじぼう) 」ってどんなお店?

「秋葉原・香福味坊 (こうふくあじぼう)」

「香福味坊」は“味坊集団”が展開する中華料理店。味坊とは、オーナーの梁宝璋(リョウホウショウ)氏が「美味しい地元の味を日本の皆さんに広めたい!」という熱い思いから、22年前に神田で誕生したお店です。

その後、湯島や御徒町などでも店舗をオープン。通称“味坊集団”の8店舗目として誕生するのが、6月23日に秋葉原にオープンする「香福味坊」です。

1階にセブン-イレブン、2階〜4階にマクドナルドが入っているビル

場所は、秋葉原駅の昭和通り口からすぐの場所。マクドナルドの復帰オープンで話題になった「Chiyoda Terrace(千代田テラスビル)」の地下1階です。

Chiyoda Terrace(千代田テラス)のテナントが出揃ってきた

グランドオープンは6月23日(木)を予定していますが、6月17日から22日までプレオープン中。営業時間は朝の7時から翌朝5時まで。じつに22時間も営業しています。

グランドオープンは6月23日
プレオープン中の営業時間は7時〜23時

店内は意外と広く、全100席以上。味坊集団が展開する8店舗のなかでは過去最大規模だそうです。

6名テーブルや4名テーブルもあり

秋葉原の中華料理店「香福味坊」のメニューは?

羊の丸焼き

「香福味坊」では、中国東北地方の料理を豊富にラインナップ。なかでも「香福味坊」の名物といえば羊の丸焼き。職人がお店で焼き上げた羊の丸焼きを1名分からオーダーできるとのこと(予約推奨)。

また、「ラムスペアリブ焼き」や「ラム肉入り麻婆豆腐」など、羊料理を多くラインナップしています。というのも、中国東北地方はモンゴルに近いエリアで、羊やヤギを食べる文化があるそうです。

ラムスペアリブ焼き
ラム肉入り麻婆豆腐

以下は朝食バイキングとランチタイム、ディナータイムのメニューです。プレオープン中のメニューなので、グランドオープン後に変更があるかもしれません。ご了承ください。

朝食バイキング(7時〜10時) 600円/人
  • 蒸しパン
  • 揚げパン
  • サラダ
  • お粥
  • 豆乳
  • 茶葉煮味付け玉子
  • 漬物 etc.
ランチメニュー(12時〜15時 L.O.14時30分)※平日のみ
  • 豚肉と農場野菜の辛味炒め(ご飯・スープ付き) 800円
  • 油淋鶏肉(ご飯・スープ付き) 900円
  • 点心三種・ワンタンスープ・半チャーハン付き 1000円
  • 汁なし坦々麺・ワンタンスープ 1000円
  • 羊肉入り麻婆豆腐(ご飯・スープ付き) 1100円

どれもリーズナブル。グランドメニューも1000円前後で本格的な中華料理を味わえます。

  • ★前菜
  • 五香押し豆腐 500円
  • 茹でラム肉 900円
  • パクチーと青唐辛子サラダ 800円
  • 海クラゲの黒酢和え 700円
  • 四川田舎漬物 400円
  • 胡瓜の甘酢漬け 500円
  • 茹で落花生 500円
  • 豚皮の煮こごり 600円
  • 自家製腸詰 800円
  • よだれ鶏 700円
  • アヒルのやみつき合わせ 500円
  • 紅白の中華ルースイ 800円
  • ポテトの黄飛鴻揚げ 400円
  • 押し豆腐巻き物 600円
  • 白菜の辛子漬け 500円
  • ★点心
  • 小籠包(3個) 600円
  • えび蒸し餃子(3個) 550円
  • 豚肉入り焼き餃子(3個) 180円
  • 海鮮入り春巻き 500円
  • 大根餅 500円
  • ニラ餅 580円
  • ワンタンスープ 500円
  • ★焼き物
  • ラム肉のもも焼き(1本)  5800円
  • ラムスペアリブの香り揚げ 1800円
  • 広東式鴨の窯焼き 1200円
  • 広東式チャーシュー 800円
  • ラム肉の丸焼き(1皿)※夕方以降 1200円
  • ★土鍋料理
  • 烏骨鶏の漢方スープ 1200円
  • 塩漬け豚と里芋の水炊き 1000円
  • ラム肉と発酵白菜煮込み 1000円
  • 干しえびと凍り豆腐煮込み 800円
  • えびと細切り干し豆腐の汁煮 1000円
  • 干し野菜と豚角煮 800円
  • ★炒め物
  • 塩漬け豚肉の田舎風味 1200円
  • もち米と豚肉の竹蒸し 900円
  • 豚角煮の茶葉香味 900円
  • ラム肉のいりごま揚げ 1100円
  • ラム肉入り麻婆豆腐 1000円
  • 自家農場採れたて野菜 900円
  • じゃが芋と発酵唐辛子炒め 700円
  • 発酵白菜と春雨炒め 800円
  • 玉子と青唐辛子のチヂミ 900円
  • ★麺・ご飯物
  • 香福の干しえび焼きそば 900円
  • 重慶汁なし坦々麺 1000円
  • 茹でラム肉湯麺 1200円
  • 焼豚炒飯 1000円
  • ★甘味
  • 胡麻団子(3個) 380円
  • 金糸ナツメの冷餅 480円

秋葉原に新規オープンの中華料理店「香福味坊」で麻婆豆腐ランチ

訪れたのは平日の13時30分ごろ。プレオープン中でしたが、4割くらいは席が埋まっている状態でした。さすが話題になってるだけある。

せっかくなので、香福味坊(中国東北地方)の特徴である、羊肉が入った「麻婆豆腐(1100円)をオーダー。

サラダや漬け物はセルフサービス

オーダーから5分ほどで、羊肉入り麻婆豆腐とごはん、スープが運ばれてきました。早い。

羊肉入り麻婆豆腐
サラダと漬け物
ごはん
スープ

麻婆豆腐はお鍋に入って出てくるのでかなりあつあつ。麻婆豆腐といえば挽肉が一般的ですが、「香福味坊」のは羊肉がゴロゴロと入っています。

大きい羊肉がたくさん

羊肉は大きくて柔らかく、食べごたえあり。羊肉なので多少のクセはありそうなイメージですが、臭みもなくかなり美味でした。最高。

辛さはあまり感じず、山椒の香りが食欲をそそる。しっかりした味付けなので、ごはんが進みます。

ピリ辛。山椒の香りがして◎

秋葉原で本格中華料理なら「香福味坊」がおすすめ

アルコールメニューも豊富にラインナップ

SNSを中心にオープン前から話題の「香福味坊」。特徴は中国東北地方の料理がリーズナブル価格で味わえること。

茹でラム肉やラム肉入り麻婆豆腐など、ラム肉を使ったメニューがウリのようです。ランチでは麻婆豆腐くらいしかラム肉を使ったメニューがなかったので、今度はディナータイムに訪れてラム肉メニューを堪能しようと思います。

※秋葉原・香福味坊の予約はこちらのQRから
住所千代田区神田佐久間町1-21 Chiyoda Terrace(千代田テラスビル)B1階
営業時間7時00分~翌5時00分(22時間営業)
定休日無休
ホームページhttps://www.ajibo.jp/shopinfo.html
※情報は取材当時のものです。お店に行く際は公式情報をご確認ください
RELATED POST