カフェ

軽食もあり!秋葉原駅から徒歩4分の喫煙カフェ「銀座 和蘭豆」が広くて居心地も最高だった

2022年1月にオープンした「喫煙喫茶 銀座和蘭豆(らんず) 秋葉原店」。昭和通り沿いにある喫煙カフェで、席に座ったままタバコを吸ってもOK。

秋葉原駅から徒歩4分とアクセスが良いうえに、店内は広くて落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりタバコを吸いたい人にはかなりおすすめです。そんな「銀座和蘭豆 秋葉原店」でコーヒー(400円)」と「厚切りバタートースト(200円)」を堪能してきました。

秋葉原にある喫煙カフェ「喫煙喫茶 銀座和蘭豆」ってどんなお店?

加熱式タバコ・紙巻きタバコともにOK

「喫煙喫茶 銀座和蘭豆」は東京都内で複数の店舗を展開していて、秋葉原以外では銀座や蒲田などに店舗があります。

外観
「喫煙喫茶 銀座和蘭豆 秋葉原店」

2022年1月24日にオープンした秋葉原店があるのは、秋葉原駅から徒歩4分の場所。昭和通り沿いにあるので迷うことなく着けそうです。

店内はひろびろ

店内は純喫茶のような装いで、テーブル席が56席とカウンター席が6席。かなり広いので、ゆっくり休憩したいときはもちろん、打ち合わせなどにも最適です。電源が使える席もあるので、パソコンやスマホを充電したいときにも重宝します。

4名席もあり。Wi-Fiも完備

喫煙カフェ「銀座和蘭豆 秋葉原店」のメニューは?

「銀座和蘭豆 秋葉原店」では、ドリンクだけでなくフードメニューも用意されています。ドリンクはコーヒーのほか、カフェオレや紅茶、ミルクティなどをラインナップ。コーヒーはブレンドやアメリカンはもちろん、サイフォンコーヒーまであります。

銀座和蘭丸のメニュー
ホットメニュー
メニュー
アイスメニュー

フードメニューはトーストやホットドッグのほか、ナポリタンやパスタもあってどれもリーズナブル。トーストはたったの200円なので、コーヒーと合わせても600円で済んじゃいます。

フードメニュー

ドトールやベローチェなどと同じくらいの値頃感なので、喫煙者なら席でタバコも吸える「喫煙喫茶 銀座和蘭豆」がおすすめです。

アキバの喫煙カフェ「喫煙喫茶 銀座和蘭豆」でコーヒーブレイク

店内に入るとすぐ左側に券売機があるので、まずはここでチケットを買います。現金だけでなくSuicaやPASMOなどの交通系IC、そしてクレジットカードも使えます。

楽天Edyやnanaco、WAONも使用可

小腹が空いていたため、「ブレンドコーヒー(400円)」と「厚切りバタートースト(200)」をオーダーしました。チケットには番号が書かれているので席に座って待ち、呼ばれたらカウンターに取りにいくセルフスタイルのサービスです。

すぱ〜

番号が呼ばれるまでタバコを吸って待機。これができるのも、席でタバコが吸える「喫煙喫茶 銀座和蘭豆」ならでは。昔は当たり前だったので、なんとなく懐かしい気持ちになりました。一服が終わった頃に番号が呼ばれてタイミングもばっちり。

コーヒーはコクがあって普通においしい
意外にボリューミー

トーストが思ったより厚く、食べごたえのある感じ。「小腹を満たしたい」という軽い気持ちでオーダーしたらダメなサイズ感です。満腹。

厚さは2センチ弱くらい

バターが塗られていますが、お好みでジャム(20円)を追加することも可能。ジャムはイチゴやブルーベリー、ママレードなど3種類からセレクトできます。

チーズもおいしそう

筆者はイチゴジャムを追加しましたが、バターがたっぷり塗られていてしっかり甘く、好みの味だったのでジャムは使いませんでした。

秋葉原駅近くの喫煙カフェなら「銀座和蘭豆」がおすすめ

銀座和蘭豆のランチメニュー
11時30分〜13時30分はランチメニューもあり

秋葉原駅周辺には喫煙カフェがいくつかあります。電気街口なら「ベイプスタンドスモーカーズカフェ」と「カフェモコ」。そして昭和通り口なら「雷神」とこちらの「銀座和蘭豆」。表にすると特徴は以下です。それぞれ特徴が異なるので、行き先や用途に合わせて訪れてみてください。

店名最寄りコーヒー/杯食事
喫煙喫茶 銀座和蘭豆昭和通り口400円
喫煙カフェ雷神昭和通り口350円
カフェモコ電気街口330円
ベイプスタンドスモーカーズカフェ電気街口620円×
住所千代田区神田和泉町1-3-3タイワビル1F
営業時間7時30分〜19時00分(L.O.18時30分)
定休日日曜日
ホームページhttps://www.ginza-ranzu.com
※情報は取材当時のものです。お店に行く際は公式情報をご確認ください
RELATED POST