たべる

【秋葉原】「とんかつ檍いっぺこっぺ」のかつカレーが絶品!食べログ3.47も納得のおいしさ

いっぺこっぺのおすすめメニュー

2021年5月にオープンしたカツカレー専門店「とんかつ檍(あおき)いっぺこっぺ秋葉原店」。行列ができることも珍しくない人気のお店です。

定番の「ロースカツカレー(150グラム/1200円)」を食べてきたのでレポートします。先に結論をお伝えすると、想像を超えるおいしさに目が見開きました。本当におすすめです。

カツカレー専門店「とんかつ檍いっぺこっぺ秋葉原店」ってどんなお店?

とんかつ檍いっぺこっぺ秋葉原店

とんかつの名店として知られる「とんかつ檍」。2017年と2019年には食べログの「とんかつ百名店」に選ばれたこともあるほど人気のお店です。

東京を中心に店舗を展開中!

そんな「とんかつ檍」が新たに仕掛けたのがかつカレー専門店の「いっぺこっぺ」です。現在、飯田橋や大門、西新宿などに5店舗を展開していて、秋葉原店は2021年5月にオープンしました。「とんかつ檍」と同じく、「いっぺこっぺ」も食べログの「カレー百名店」に選ばれています。

行列ができるほどの人気店

「とんかつ檍いっぺこっぺ秋葉原店」があるのは芳林公園の裏あたり。昌平小学校入口交差点のすぐ近くです。

とんかついっぺこっぺの店内
店内はカウンター席とテーブル席の両方あり
卓上にはソースと塩が置いてある。とんかつなのに塩……?

「とんかつ檍いっぺこっぺ秋葉原店」のメニューは?

とんかつ檍いっぺこっぺ秋葉原のメニュー

「とんかつ檍いっぺこっぺ」はかつカレー専門店。秋葉原店も例に漏れずかつカレーがメインです。

とんかつ檍いっぺこっぺのカレーメニュー
かつカレーメニュー

とんかつ定食もあるので、気分によって食べ分けるのもおすすめです。

とんかつ檍いっぺこっぺ秋葉原のとんかつ定食メニュー
とんかつ定食のメニュー

ごはんの大盛りは100円、カレールーの大盛りは200円です。平日の昼限定でランチタイムもあり、ロースかつ定食(170g)が1200円で食べられます。

「とんかつ檍いっぺこっぺ秋葉原店」でロースかつカレーを実食

いっぺこっぺのおすすめメニュー

まずは定番ということで、「ロースかつカレー(170g/1200円)」をチョイス。さらに、ごはんの大盛り(100円)を追加して合計1300円なり。

待つことおよそ10分。「ロースかつカレー・ライス大盛り」が運ばれてきました。

いっぺこっぺのロースカツ
大きなロースかつ
いっぺこっぺのカレー
ルーはさらさら系

まずは、かつをパクリ。とんかつ専門店が手掛けたお店だけあって、かつがとんでもなくうまい。ロースとは思えないほど脂が乗っていて、すっごくジューシー。

正直、今まで食べたロースかつのなかでベスト3に入るおいしさでした。本当にうんまい!

そしてカレー。カレーは辛さ控えめで、ほど良くスパイスが効いていて食べやすい。家庭的なカレーが好みの筆者にはうれしい味です。

とんかついっぺこっぺのカレールー

もちろん、カレーと一緒にかつを食べるのもおいしいのですが、「とんかつ檍いっぺこっぺ」では塩をつけて食べることを推奨しています。

「塩で食べるとんかつをお楽しみください」

ということで、小皿に塩を盛ってたべてみることに……。

塩をちょんちょん

これがもう目を見開くほどおいしかった(!)。これまでとんかつはソースがマストだと思っていましたが、むしろソースよりもうまいと思えるほどでした。なんだこれは……。

4種類の塩を設置

ごはんやとんかつにカレーのルーが浸っていないのは、「とんかつの味を楽しんで」というお店側の意図が組み込まれているからかもしれません。

秋葉原でかつカレーを食べるなら「とんかつ檍いっぺこっぺ」が間違いなくおすすめ

久しぶりにとんでもなくうまいかつカレーと出会ってしまいました。正直、かつカレーの“かつ”と言ったら、おまけレベルのお店が多いのも事実。カレーが主役なので、おまけ的な立ち位置になるのは致しかたありません。

でも、「とんかつ檍いっぺこっぺ」の“かつ”は、とんかつ専門店が手掛けたかつカレー専門店だけあって主役級のおいしさでした。本当におすすめです!

住所千代田区外神田3-5-3
営業時間11時00分〜15時00分/17時00分〜21時30分(L.O.21時00分)
ホームページhttps://tonkatsu-aoki.com
※情報は取材当時のものです。お店に行く際は公式情報をご確認ください
RELATED POST