たべる

【破格!】これが1600円!?秋葉原の老舗うなぎ店「くぼ田」で限定20食のうな丼ランチを堪能

「秋葉原でうなぎが食べたいけど高い……」

「本格的なうなぎをお手頃価格で食べたい」

こんなわがまますぎる要望を満たすのが、秋葉原駅から徒歩10分の場所にある「うなぎ くぼ田」。創業120年以上を誇る老舗のうなぎ屋さんです。

そんな「うなぎ くぼ田」で、特上うなぎを使用した「うな丼(1600円)※20食限定」を食べてきました。特上だけに身がふわふわで文句なしのクオリティ。これで1600円はありえない!

秋葉原駅からの徒歩10分!「うなぎ くぼ田」ってどんなお店?

「うなぎ くぼ田」

「うなぎ くぼ田」は明治30年に創業した老舗のうなぎ屋さん。じつに120年以上の歴史があります。

1階〜3階まで客室。個室や座敷もあり

そんな「うなぎ くぼ田」があるのは、秋葉原駅・電気街口から徒歩10分の場所。銀座線「末広町駅」からなら3分ほどで着きます。近くには、つけ麺店の「ゴル麺」や「スーパーホテル秋葉原・末広町」などがあります。

お店の向かいで卸問屋を営んでるそう

秋葉原の老舗「うなぎ くぼ田」のメニューは?

簡易メニュー

「うなぎ くぼ田」のメニューは以下です。特上うなぎを使用した「うな丼」は、ランチタイム限定20食。タイミングによっては売り切れていることもあるのでご注意ください。

うな重は2700円〜。親子丼(1000円)や玉子丼(900円)などもあり
名物の肝焼きは1串900円。一品料理も充実のラインナップ
デザートやコース料理もあり
ランチコースは5800円。お土産もあり

秋葉原の「うなぎ くぼ田」で贅沢うな丼ランチ

訪れたのは平日の11時15分ごろ。オープンして15分しか経っていませんでしたが、何組かはすでに席に座っていました。

ランチ限定20食の「うな丼(1600円)」がまだあるということで、迷わずうな丼をオーダー。良かった。

じゃん!
うひょ〜

思っていたよりもうなぎが大きくてびっくり。しかも、見るからに身が厚くてふわふわしていそうな雰囲気。さすが特上うなぎ……。

ふわふわ

食べてみると、思った以上にふわふわで柔らかい。タレは薄味の控えめな味なので、うなぎの旨さをしっかり感じられる上品な味わいです。

タレは控えめ

以前、九州でうなぎを食べたときはタレが濃く、うなぎよりもタレが主役になっていて残念な気持ちになりました。でも、「うなぎ くぼ田」のうな丼はうなぎが主役。うなぎの旨さを存分に堪能できました。

秋葉原でうな丼なら「うなぎ くぼ田」がおすすめ

オンラインでも購入可

うなぎといえば、安くても3000〜4000円はする高級料理です。しかし、「うなぎ くぼ田」ではお昼に20食限定でうな丼が1600円。しかも特上うなぎが乗ったうな丼です。

タイミングによっては売り切れていることもありますが、チャレンジしてみる価値は大いにあり。筆者は「特上うな重(4200円)」を食べにまた伺いたいと思います。

住所千代田区外神田5-6-9
営業時間11時00分〜15時00分(食事L.O.14時00分・飲物L.O.14時30分)
17時00分~21時00分(食事L.O.20時00分・飲物L.O.20時30分)
定休日日曜・祝日
ホームページhttps://www.unagi-kubota.jp
※情報は取材当時のものです。お店に行く際は公式情報をご確認ください
RELATED POST