たべる

秋葉原の人気町中華「生駒軒」のチャーハンが毎日でも食べたい素朴さ

秋葉原駅の昭和通り口から徒歩4分の場所にある「生駒軒」。いわゆる町中華のお店です。

そんな「生駒軒 秋葉原店」で昔ながらのチャーハン(大盛り900円)をいただいてきました。肩肘張らずに通えるお店の雰囲気、そして素朴な味にお手頃な価格帯。すべてが文句なしのお店でした。

秋葉原にある町中華「生駒軒」ってどんなお店?

「生駒軒 秋葉原店」

「生駒軒」は大正6年に誕生した町中華のお店です。秋葉原店はのれん分けにより1970年にオープン。じつに50年以上の歴史を誇ります。町中華とはいえあなどるなかれ。食べログ3.43の人気のお店です。

そんな「生駒軒 秋葉原店」があるのは、秋葉原駅の昭和通り口から徒歩4分の場所。近くには「こーひーこっぺる」や「チンタジャワカフェ」などがあり、カツカレーが絶品なとんかつ店「福与志」の隣です。

店内は全部で24席のこじんまりとした感じ。4名テーブルが6個に、天井付近にはテレビがレイアウトされています。

秋葉原の町中華「生駒軒」のメニューは?

「生駒軒 秋葉原店」のメニューは麺類にチャーハン、丼もの、定食などじつにさまざま。どれを食べようか迷ってしまうほどあります。

かなり豊富

定番どころだけピックアップするとこんな感じ。参考にしてください。

  • らーめん 550円
  • みそらーめん 700円
  • 五目そば 800円
  • チャーシューめん 800円
  • カレーライス 750円
  • カツカレー 900円
  • チャーハン 800円
  • かつ丼 850円
  • 五目チャーハン 900円
  • 焼肉定食 950円
  • から揚げ定食 950円
  • しょうが焼き定食 950円

大盛りは全メニュー100円増し。リーズナブルにお腹いっぱいになれて助かります。

秋葉原の町中華「生駒軒」でチャーハンランチ

訪れたのは平日の14時過ぎ。ランチのピークタイムは過ぎていましたが、6個のテーブルのうち3つは埋まっている状態でした。さすが人気店。思わずお母さんと呼びたくなる店員さんが、常連と話し込む姿も見られました。すごくいい。

数あるメニューのなかからチャーハン(800円)をセレクト。がっつり食べたかったので、大盛り(+100円)でお願いしました。

もっこり
スープ付き

まずはチャーハンのボリュームにびっくり。思っていた以上にてんこ盛りでした。パラパラでもなく、ねっとりでもなく、ちょうど中間といった感じ。味も素朴で、子どもの頃に母親が作ってくれたチャーハンを思い出しました。これがうまいんだ。

具は卵とハムだけ。ハムってところが趣あり

秋葉原で町中華なら「生駒軒」がおすすめ

秋葉原にも町中華はいくつかありますが、値段も安くて味も間違いない「生駒軒」がおすすめです。

ほかにも気になるメニューがたくさんあるので、時間をかけて食べ尽くしたいと思います。次はらーめんか定食か……じっくり吟味して伺います。

住所千代田区神田和泉町1-2-30 
営業時間11時00分~15時00分 ※昼営業のみ
定休日土・日・祝
※情報は取材当時のものです。お店に行く際は公式情報をご確認ください
RELATED POST