たべる

予約必須!秋葉原の牛タン専門店「たん清」に行ってきた!予約方法やメニュー、おすすめメニューは?

秋葉原駅から徒歩4分の場所にある「たん清」。食べログ3.65の人気を誇る牛タン店です。

そんな「たん清」で絶品牛タン4種と上ハラミを食べてきました。2人でたらふく食べても1万円ちょいとかなりリーズナブル。予約必須のお店なので、予約方法やアクセス、メニューなどをレポートします。

予約必須!秋葉原の牛タン店「たん清」の予約方法は?

多くの焼肉店が店舗を構える秋葉原において、食べログ3.65の人気を誇る「たん清」。予約必須の焼肉店で、2020年から3年連続で”焼肉TOKYO百名店”に選ばれています。すごい。

そんな「たん清」の予約方法は電話のみ。食べログやホットペッパーはもちろん、TwitterのDMなどからは予約できないのでご注意を。Twitterとホームページで次月の予約スタートをアナウンスします。たとえばこんな感じ。

ただ、週末はもちろんのこと、「18時から」や「19時から」などの人気の日程はすぐに予約が埋まってしまうため、ツイートを常にチェックしておくのがおすすめ。予約開始ツイートから日が経ってしまうと、「平日の15時30分から」とかしか予約できないこともあります。

ちなみに、タイミングが良ければおひとり様限定で予約なしで入れることもあるとのこと。ただ、かなり運次第なので基本は予約推奨です。

秋葉原の超人気牛タン店「たん清」はどこにある?アクセスは?

「たん清」

「たん清」があるのは秋葉原駅の昭和通り改札から徒歩4分の場所。大通り(昭和通り)沿いではなく1本奥まった通りにありますが、秋葉原駅からも近いのですぐに分かるはずです。

店内は9テーブルで全40席。そこまで大きくはなくこじんまりとした感じ。創業63年創業の老舗焼肉店ですが店内はかなり清潔できれいな感じ。同僚やカップルなどとも気軽に足を運べる雰囲気です。

秋葉原の超人気牛タン店「たん清」のメニューは?

「たん清」ではランチとディナーの二部制です。ランチは月に1〜2回のみで、開催日はTwitterで告知。メニューはタンシチューのテイクアウトのみ。予約は不可で、こちらも行列必至の超人気の逸品です。

一方、ディナーは牛タンを中心にカルビやハラミ、ロースなどさまざまなお肉をラインナップ。サラダやキムチ、スープ、ビビンバ、冷麺、ライス(麦飯)などもあります。

定番の「上タン塩焼き(2970円)」は1人前で8枚が目安
「焼きバナナアイスクリーム(495円)」は隠れた人気メニュー

タンメニューは4種類。なかでも、極厚の「上タン塩焼き(2970円)」はマストでオーダーしておきたいところ。1人前8枚が目安ですが、極厚なのでかなりのボリュームです。

生ビールは495円〜。ワンドリンクオーダー制
世界のビールが多数ラインナップ
焼酎もさまざま
果実酒や日本酒までラインナップ

秋葉原の人気店「たん清」で絶品牛タンを味わう

訪れたのは9月のとある祝日。たまたまTwitterで「祝日ですが営業します」というツイートを発見!

ツイートから20分後に予約の電話をしたところ、「15時半から2時間なら空いています」とのこと。すごく微妙な時間でしたが、せっかくの機会なので予約しました。開始20分でほぼ予約が埋まるほど人気。すごすぎる。

そして、予約当日。店内は1席を除いて満席。ほぼ男女のカップルで、20代〜40代がほとんど。筆者は妻と2人で訪れました。

全部食べたいのはやまやまですが、食べられるメニューが限られるため、厳選して以下をオーダー
  1. 上タン塩焼き 2970円
  2. ネギ塩タン焼き 1540円
  3. 味噌タン焼き 1540円
  4. タンシタ 880円
  5. 上ハラミ 1650円
  6. グリーンサラダ 550円
  7. キムチ(白菜) 440円
  8. 麦飯×2 440円
  9. ウーロン茶 880円
まずはキムチが到着。440円にしては量が多い
グリーンサラダも550円の量ではないw

そして、お待ちかねの「上タン塩焼き(2970円)」が到着してびっくり。

1人前で8枚が目安

話には聞いていましたがかなり分厚い。牛タンといえば仙台ですが、仙台牛タンなんか比にならないくらいの分厚さ。2センチ以上はあるので、もはやステーキといったほうが正しいのではないでしょうか。

こんなに分厚い!

厚いだけではなく大きさもかなりのもの。これが8枚も入って2970円はかなりリーズナブル。安すぎる。

コショウの付いた面から焼き焼き〜
裏返してさらに焼き焼き〜

食べてみてまたまたびっくり。これだけの厚みがあるのに柔らかくて超ジューシ。ちなみに味がしっかり付いているので、そのまま食べてOK。激うますぎです。

「上タン塩焼き」はもちろんですが、それ以外のタンメニューもどれもボリューミーで絶品。どれも甲乙つけがたいくらい美味でした。

「ネギ塩タン焼き(1540円)」
「味噌タン焼き(1540円)」
「タンシタ(880円)」

ネギ塩タン焼きはネギがたっぷりでハマる味。味噌タン焼きは甘めの味噌がしっかり塗られていてグッド。ごはんが進む味わいです。タンシタは多少の硬さは否めないので、次回行ったらオーダーしなくても良さそう。

こちらは「上ハラミ(1650円)」

牛タン以外も食べたくてオーダーしたのが「上ハラミ」。こちらは塩とタレから選べて、筆者たちはタレをセレクトしました。

上ハラミもめちゃくちゃ分厚い
裏面もしっかり焼き焼き〜

ハラミも牛タンに負けないクオリティ。口に入れた瞬間に分かるくらい柔らかい。少しお高いですが納得の美味しさでした。

これだけ食べて2人で10890円。ちなみに、お通し代や席料はとられないので、払うのは飲み食いした分だけ。どんだけお得なんだ。たん清、すごすぎる!

秋葉原で牛タンなら「たん清」がおすすめ

「ネギ塩タン焼き」のネギが盛り盛りだったのも◎

秋葉原にもチェーン店の牛タン店などがありますが、本当に美味しい牛タンを食べるなら「たん清」がおすすめです。

厚さがバグってるにもかかわらず、柔らかいので楽に噛み切れるほどの柔らかさ。それでいて値段もリーズナブルなので、お腹いっぱい食べても1人あたり5000円〜6000円くらいが目安。ほかだと余裕で1万円は超えるくらいのボリュームです。かなりおすすめなので、まだ行ったことがない人はぜひ!

住所千代田区神田練塀町45番 ライオンズマンション秋葉原B1F
営業時間【月~金】16時00分~22時15分
【土】15時30分~22時00分
定休日日・祝
ホームページhttps://www.tankiyo.com
Twitter@akiba_tankiyo
※情報は取材当時のものです。お店に行く際は公式情報をご確認ください
RELATED POST