たべる

【秋葉原】立ち食いそば店なのに!?「新田毎」で名物のステーキカレーを味わう

秋葉原駅の構内にある「新田毎(しんたごと)」。中央・総武線の下りホームに位置する立ち食いそば店です。

前回はとり天丼セットをレビューしたので、今回は新田毎の定番メニュー「ステーキカレー」をご紹介。ステーキがとにかく柔らかくて、立ち食いそばのお店なのに人気なのも納得です。

ステーキカレーがウマい!秋葉原の駅ナカにある「新田毎」ってどんなお店?

「そば処 新田毎(しんたごと)」

「新田毎」は秋葉原駅の中央・総武線下りホームにある立ち食いそばのお店。1968(昭和43)年創業なので、実に50年以上の歴史を誇ります。すごい。

駅の構内にあるお店ですが、とくに帰宅ラッシュ時には多くのビジネスパーソンで賑わいを見せます。かなり人気。

人気の秘訣はボリュームと値段。前回レポートした「とり天丼セット」はかなりがっつり系なのに750円。軽率に頼んでしまうと食べきれないくらいのボリュームです。

とり天丼セット

店内はカウンター席のみ。ほぼすべての席にイスが設置されているので、ゆっくり食事をしたいときにもおすすめです。

店内には椅子があり

ステーキカレーだけじゃない!「新田毎」のメニューは?

「新田毎」ではそばとうどんのほか、ごはんものも数多くラインナップしています。そばとうどんは、冷たいのと温かいのからセレクトできます。

メニュー

看板メニューは立ち食いそば店なのに(?)「ステーキカレー」。かなり人気で、多くの人がステーキカレーをオーダーしています。ちなみに、通常は1100円ですが、火曜と木曜、土曜、日曜は750円とリーズナブル。なんと、350円引きになるので、ステーキカレーを食べるなら火木土日のいずれかに伺うのがおすすめです。

ステーキが80gもオン
限定20食の「粗びき黒毛和牛丼セット(790円)」もおすすめ
ステーキカレーパンもラインナップ。かなりステーキ推し

秋葉原の駅ナカにある立ち食いそば店「新田毎」でステーキカレーを堪能

訪れたのは週末の19時ごろ。食事時ということもあり、広い店内は半分ぐらいが埋まっていました。ほとんどが男性ひとり客でしたが、なかには女性ひとりで訪れている人も。

週末だったので、安くなっている「ステーキカレー(750円)」をオーダー。食券を買ってカウンターに置くと、2分もかからずに完成。この早さも立ち食いそばの魅力です。

じゃん!

なによりステーキがたっぷり80gも乗っているのでかなり食べごたえあり。しかも、このステーキがめちゃくちゃ柔らかくておいしいんです。

牛脂を注入した加工肉を使用しているそう

ステーキの焼き具合はミディアムレア。加工肉なのでしっかり焼いてほしいところですが、安さに免じてお許しを。子どもや高齢者はあまり食べないほうが良いかもです。

ミディアムレア

そして、カレーが本当に絶品。日本風の家庭的なカレーで、実家のカレーを思い出します。たまにはこういうカレーが食べたくなるんですよね。

秋葉原の駅ナカで食事なら「新田毎」のステーキカレーがおすすめ

秋葉原駅の構内にはフードコートもありますが、さっと食べてさっと帰りたい場合には、中央・総武線の下りホームにある立ち食いそば店「新田毎」が重宝します。

そばもおすすめですが、火木土日なら安くなっているステーキカレーがおすすめです。柔らかいステーキがたっぷり80gも乗っているので、食べごたえも抜群です。プラス100円で大盛りにもできるので、がっつり派にも人気です。ぜひ!

住所千代田区外神田1-17-6 JR秋葉原駅 総武線6番ホーム
営業時間6時30分~23時00分
定休日なし
※情報は取材当時のものです。お店に行く際は公式情報をご確認ください
RELATED POST