たべる

秋葉原でチャーハンといったらここ!「雁川(がんせん)」で牛たんネギ塩チャーハンを堪能

秋葉原で人気の中華料理店といえば「雁川」。日本テレビ系列の「オモウマい店」でも話題になったお店です。

そんな「雁川」で土日祝日限定の「牛たんネギ塩チャーハン(大盛り1100円)」をいただいてきました。同じく限定の「牛すじチャーハン」に負けないくらい絶品でした。

オモウマい店で話題!秋葉原にある「雁川」ってどんなお店?

「雁川」

「雁川」は1996年にオープンした、いわゆる街中華のお店です。秋葉原ではいわずと知れた人気店で、牛すじチャーハンや牛たんネギ塩チャーハンを求めて遠方から足を運ぶ人もいます。

2022年7月に日本テレビ系列の「オモウマい店」で紹介されると、週末は長蛇の列がスタンダードな光景になりました。そんな「雁川」があるのは、秋葉原駅の電気街改札から徒歩7分の場所。電気街の一角で、九州じゃんがらの向かい側にあります。

店内は相席がスタンダード

店内は全50席ほどですが、かなりこぢんまりとしているので相席は当たり前。ゆっくりご飯を食べたり、デートなどには向いていないのであしからず。

チャーハンが人気!秋葉原にある「雁川」のメニューは?

「雁川」の人気メニューと言ったらやっぱりチャーハン。なかでも「牛すじチャーハン」と「牛たんネギ塩チャーハン」は必食です。しかし、どちらも土日祝日と、第1・第3木曜日、月末の金曜日の限定メニューなので、このふたつを食べたいときは狙っていくようにしてください。

チャーハン以外の限定メニューも人気のひとつ。Twitterで気まぐれに発信しているので、食べたい場合はフォロー推奨です。

夜限定の定食は全品800円とかなりお手頃

秋葉原の人気街中華「雁川」で牛たんネギ塩チャーハンを味わう

訪れたのは金曜日の夜。月末の金曜日ではないので、通常は限定のチャーハンはラインナップしない日ですが、Twitterで終日販売するという情報を得て訪れました。

20時過ぎくらいに到着。1組だけウェイティングがありましたが、5分くらい待って入店。回転は早いほうなので、数組ならそこまで待たずに入れます。

前回は「牛すじチャーハン」を食べたので、今回は「牛たんネギ塩チャーハン大盛り(1100円)」をオーダー。待つこと8分。お待ちかねの「牛たんネギ塩チャーハン大盛り」が運ばれてきました。

牛たんがたっぷり
スープ付き

普通盛りは900円で、大盛りは1100円。200円の違いですが、牛たんは120g→240gと倍になるので、食べられる人は大盛りがおすすめです。

ネギ塩牛たんが本当〜に絶品
チャーハンも絶品

秋葉原でチャーハンなら「雁川」は外せない

秋葉原にはおすすめの街中華がいくつかありますが、なかでも「雁川」は外せないお店です。とくに曜日限定の「牛たんネギ塩チャーハン」と「牛すじチャーハン」は必食です。

「オモウマい店」で紹介されてからはさらに人気に火がついて長蛇の列を作っていますが、回転が早く思ったよりも並ばずに済むので、秋葉原でチャーハンを食べるならぜひ「雁川」へ!

住所千代田区外神田3-10-10 白銀会館 地下1階
営業時間【ランチ】11時00分~15時00分
【ディナー】17時00分~21時00分
定休日月曜日
※情報は取材当時のものです。お店に行く際は公式情報をご確認ください
RELATED POST